« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »

2010年12月の記事

サンタのカプチーノ

Sn3q0002_2


| | コメント (1)

Merry Christmas!

聖夜に復活もも☆ですw

お誕生日のお祝いコメやテンションdown事件にも
コメ頂いてたのにレスに来れなくて申し訳ありませんsweat02

今、途中までレス書いてたんですけど
なんだか今更な気がしてきちゃったので
こちらでお礼とお詫びってことにさせて頂きます○┓ペコ
なにしろ内容的に後ろ向きだったんで またここで蒸返すのも。。ねw

今年もクリスマスケーキはイチゴショート系を予約してますが
イブじゃなくて明日の夜にしました。  
なんか今年はこの時期になって苺の価格が高騰してて
例年の同じ時期の3倍まで跳ね上がってるそうです。
ダイジョブなんだろか。。。@ケーキ


そんななか、私の虫部屋にも明るいニュース!
ボトルでセットしていたタラ子ちゃん、産んでくれてるみたいheart04

几帳面に並んでるなぁ。。A型かしらん。
Dscf0805


| | コメント (1)

テンション下がるの巻。。

まぁそんなこんなで師走といっても比較的静かに過ごしてます。

ただ今年の11月は記録的な乾燥度合いだったようで
鼻の奥がカピカピって炎症を起こしてしまったので
最近耳鼻科に通っちゃってます。。(ヤダヤダ。。

そんななか、帰りに京急の駅前ローソンに寄ったんです。
で、なんか炙りたらことやらの新作おにぎりをいくつかと
ピザーラのモッツアイタリアーナとドリトスのコラボスナック、
+スイーツ数点を購入して外へ出ると目の前に定期入れ発見。

見れば、それは京急じゃなくて相鉄のほうの学割定期でした。
男の子16歳。 ローソンに届けようかな、、と思ったんですけど
その子、どこで落としたかもわからないだろうし
ここは定期に書いてある相鉄の駅に届けよう、
うん、どうせチャリだからすぐだしね、ってことで。

はい、ここです、テンション下がりましたPART1.

チャリチャリと相鉄の駅まで行って駅員さんに
カクカクシカジカと話すと「じゃ、最寄は○○駅じゃないですか」
。。ぇ? いや、そうだけどさ、定期はこっちの線じゃんね?
ってことで

「でも定期に書いてあるのがこの駅だから
 落とした子は通学でここを通るんだろうと思って。。」

「今時、私鉄だったらどこに届けても同じことで
 すぐわかるんですよ!! 
 落としたところのすぐ近くに駅があるんだから
 バタバタこっちまで届けに来なくてもね!」
(ココ、明らかに不愉快げな口調。。


「ぁ、そうなんですか、、スミマセン」 (何謝ってんだ?w

「はいはい、どうもねー」


って、よく考えたら私、そんな悪いことした?
だれがどう考えてもこっちへ届けたほうがよくない?
もしわざわざ遠くまで来てもらうのは申し訳ないから
あっちの駅で良かったんですよ、ということが
言いたかったのであれば も少し言い方を考えたほうが
いいですね! 
それとも届けられちゃうと仕事が増えてめんどいとか
そういうことなんですかね?


で、立て続けに テンション下がりましたPART2.
家についたところで あっちの家(亡くなった義母の、ね)の
雨戸を閉めなきゃ。。って気づいて家に入る前に
閉めに行ったわけです。 そうねぇ。。行って閉めて戻って
まぁ、2分とかかっていません。

が。

戻ってチャリかご見たら ローソンでのお買い物が
袋ごとぜ~んぶパクられてる。。。。Σ(゚д゚lll)ガーン

私のおにぎり。。。・゚・(つД`)・゚・。


こういう日はもうあんま、動かないほうがよさげ。
夜はおとなしくクリミナルマインドみよう。。うん。


ぁ、そうそう、これ食べてみた。
UFOの麺って結構やわらかいのかな。
それともこれだけ特別? いつもは一平ちゃんなので
やけに麺がやわらかいように思いました。
味は悪くないけど甘めかなぁ。。 ちょっと一味を振りました。

そういや、某方が関西人はUFO大好きでぺヤングは大嫌いって
言ってたことをなにげに思い出したけど これはどうなんだろ?

Dscf0802


| | コメント (7)

食パン~♫

今日は例のゴパンで普通の小麦食パンを焼きました!

Dscf0801

まぁこれはゴパンでなくても普通のホームベーカリーでも
焼けるってやつなんですけどねw
私的には日常的に食べるなら米粉パンじゃなく
こっちでもいいかなー、って思いましたw
米粉パンのほうはお米をミルで挽いて。。ってとこからで
時間もかかるしね、うん。

****************

最近 DSの美文字トレーニングやってます^^
ちょいと子供っぽいんでね、私の字は(苦笑)

| | コメント (2)

« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »